土木計画学ワンデイセミナー NO.86 スマート・プランニングの活用と今後の展望

日時

2017年7月22日

場所

東京大学工学部14号館,141教室(1階)




第86回ワンデイセミナー「スマート・プランニングの活用と今後の展望」

主催:土木計画学スマートプランニング小委員会,
日時:7月22日 15時-18時
場所:東京大学工学部14号館,141教室(1階)

概要:
スマート・プランニングは、Wi-FiやGPSといったさまざまな交通関連デー
タを活用し、そこから得られる「行動データ」をもとに、利用者の暮らしと事業
者の事業活動を同時に計画するための(施設計画・交通計画・土地利用計画を包
含する)新たな都市計画に向けた計画手法であり,今後の都市計画・まちづくり
の切り札として大いに期待されています.産・学・官それぞれの関係者が、スマー
ト・プランニングに関するより一層の認識を深め、今後の各地域における活用の
きっかけ作りとなることを期待し、ワンデイセミナーを開催します。

プログラム
挨拶   「はじめに(研究小委員会委員長)」原田昇(東京大学)
基調講演 「都市-交通計画の未来」羽藤英二(東京大学)
     「さあ始めよう,スマートプランニング」国交省都市計画調査室
事例紹介 岡山市
     神戸市
     熊本市
パネルディスカッション
概要:データ同化から,Wi-FiやGPSを用いた最新の都市流動調査の可能性と街路
空間の再配分やストリートマネジメント,駅まち空間の新時代に向けた新たな都
市計画手法の可能性と今後の課題を議論します.
     コーディネータ:羽藤英二
     パネリスト:  佐々木邦明(山梨大学)
             伊藤香織(東京理科大)
             三島成裕(神戸市)
             石神孝裕(IBS)
             国土交通省都市計画調査室長
挨拶   「おわりに(研究小委員会副委員長)」藤原章正(広島大学)
#
18時から交流会を開催します.

------------
お申込み・お問い合わせ: seminar@bin.t.u-tokyo.ac.jp  まで
「お名前」,「ご所属」,「交流会参加のご希望」をご記入の上,お申し込み下さい.



ワンデイセミナーの申請方法


土木計画学研究小委員会等(以下,申請者)が主催・共催のワンデーセミナーを開催する場合は,担当幹事へメールにて申請してください。申請内容は以下の通りです。申請は原則として開催日の2か月以上前とします。

申請内容:開催日時、場所、定員、参加費の有無、タイトル、開催主旨、プログラム
連絡先:ワンデーセミナー担当幹事 keikaku-wandei@jsce.or.jp

幹事会にて開催が承認された後、セミナー番号とともに申請者へご連絡しますので、その後、メーリングリストなどで適宜、開催案内をしてください。幹事会にて土木計画学のホームページにも開催案内を掲載します。

なお、セミナー開催後1週間以内に、行事報告書(参加者リストを含む)およびセミナーで配布のテキスト2部を担当幹事および土木学会事務局へ提出していただきます(郵送の場合は土木学会事務局のみ)。
行事報告書フォーマット例 Wordファイル PDFファイル

※有料の場合は、土木学会事務局への行事申請等が別途必要となり、通常よりも開催承認に時間がかかりますので、早目の申請をお願いいたします。