委員会案内

土木計画学研究委員会発表会

第60回 秋大会(企画提案型)

会期:
2019年11月29日(金)~12月2日(月)

会場:
富山大学五福キャンパス及び富山県内各市町村会場

第102回土木計画学ワンデイセミナー「健康まちづくりの実践的展開」

 健康まちづくり研究小委員会では、生涯を通して健康を実感できるまちづくりを具体的な研究フィールドにおいて進め、まちづくりと健康の関係に関わる実データ収集、そのデータの集計・分析・提示・目標設定による人々の行動への影響、まちづくり手法としてのエリアマネジメントのあり方などを盛り込んだ総合的な研究を進めてきた。

 特に、健康まちづくり計画の側面について、①健康を増進・維持するための人々の「行動のあり方」、②それを支える環境としての「都市のあり方」、③両者を効果的につなげる「社会システムデザイン」に分類した。第1回のワンデイセミナーでは、それぞれの視点から健康まちづくりの方向性を検討した。個々の視点についての代表的な研究成果について報告した。また、国土交通省、厚生労働省、地方自治体を招いて健康まちづくりに関する議論を行った。

第2回のワンデイセミナーでは、これらの成果を踏まえて、健康まちづくりの「実践に向けての課題」を議論する。

 

開催日:20191030日(水)12:5017:30

会 場:関西大学 千里山キャンパス 尚文館 マルチメディアAV大教室

 

プログラム(司会:秋山委員長)

・12:50~13:10 開会挨拶・第1回報告(秋山委員長)

・13:10~13:40 報告①:尾崎平氏(関西大学)
           「スマートヘルシ倶楽部の取り組みについて」

・13:40~14:10 報告②:藤生慎氏(金沢大学)
           「国民健康保険データベースを用いた健康まちづくり」

・14:10~14:40 報告③:柳原崇男氏(近畿大学)
           「高齢者の健康維持における外出と交通の役割」

<休憩>

・15:00~15:30 講演①:吹田市 健康医療審議監 舟津謙一氏
           「北大阪健康医療都市(健都)のまちづくりについて」

・15:30~16:00 講演②:高石市 保健福祉部 スマートウェルネス推進班 班長 舩冨学氏
           「スマートウェルネスシティの推進について」

<休憩>

・16:20~17:25 ワークショップ・ディスカッション(森栗茂一氏)
         報告者・講演者(一般参加者の質疑応答に基づくディスカッション)

・17:25~17:30 閉会挨拶(北詰幹事長)

■参加費    無料

 

■参加申し込み

 土木学会「本部主催行事の参加申込」ページより1023日までに申し込みをお願いします。

http://www.jsce.or.jp/event/active/information.asp

 申込をされた方は下記ページより「実践的な健康まちづくりに関してセミナーで議論して欲しい課題」を記載して下さい。

  https://forms.gle/dzeoEcBv8MAifhVW6


 会場案内

 関西大学 千里山キャンパス

  〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35

  阪急電鉄 千里線 関大前駅下車  徒歩10

 詳細は以下のWebをご参照ください。

http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/access.html


■問い合わせ先

 関西大学 環境都市工学部 井ノ口 弘昭

    E-mail: hiroaki@inokuchi.jp

    Tel./FAX 06-6368-0964